虫歯が多いのは歯並びが悪いからと歯医者さんに言われた

先日、久々に歯医者さんへ行った時のことです。私は以前から頻繁に虫歯ができていたこともあり、歯医者さんに行けば必ずと言っていいほど治療を行われるため、行くのが億劫になっていました。しかし、そろそろ行っておかないとダメかなと思い、その時は勇気を振り絞って歯医者さんの敷居を跨ぎました。自分の歯の状態はあまり良く無いんだろうなとある程度覚悟をしていた通り、やはり虫歯がかなりできていたようです。

抜歯しない治療法

しかし、自分としてはしっかりと歯磨きなど歯のケアにはかなり気を付けていたつもりでしたので、それだけ虫歯ができていることには多少不思議な感じもしました。そのようなこともあり、なぜ私にはこれだけ虫歯が多いのか聞いてみたのです。そうすると歯医者さんから「虫歯が多いのは歯並びが悪いからだよ。」と言われてしまいました。なんでも、私の歯並びが原因で、虫歯が好繁殖してしまっているそうなのです。

臨床研究について|東京大学医科学研究所 先端医療研究センター 分子療法分野 組織工学研究グループ

歯医者さんが言うには、歯並びが悪いとどうしても無駄な歯の隙間ができてしまうようで、その隙間に歯垢がたまりやすくなるそうなのです。そのような部分は歯磨きをする時においては、最も磨かれにくいポイントとなってしまうのも特徴になります。そのようなこともあり、歯並びが悪いことによって虫歯が好発してしまう結果になるようです。自分としてはしっかりと歯磨きをしていると思っていても、歯並びが悪いだけでこれだけ虫歯ができてしまうというのは、なかなか厄介なことです。



今の様な虫歯のできにくい歯にするためには、歯列矯正を行った方が良いとも言われたので、これ以上虫歯を増加させないためにも歯並びを整えるためにその施術を受けてみようかと思っています。